2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.28 (Sun)

意外と役立つ【痴女プレイ】

デリヘルは攻めのサービスが基本とされていますが、それでも受け身がメインの方は多いと思います。

そんな中、その攻めのスタイルをもっと貫いた感じの痴女プレイをご存知でしょうか?

『とにかく男性を攻めたくて仕方ない』“超肉食系”の女性と言えば、分かりやすいと思います。


自分から攻めるのは恥ずかしい!!やったことがない!!と言う方もいらっしゃると思いますが、痴女スタイルを自分のモノにしてしまうと、プレイの幅が広がるだけでなく、指入れで痛い思いをされる確率はかなり下がります。

今回は、デリヘルでも簡単に応用がきく、とってもソフトな【痴女プレイ】の方法をお話したいと思います♪

eec20f30e2b77d165800c6abbe000e38_s.jpg 

基本は女性による“リード”と“言葉攻め”


このように書くと、痴女プレイ=SMという想像をしてしまうかも知れませんが、実は全く違うんです。

SMの場合はサド(S)・マゾ(M)と言われるように【苦痛を与えて快感をもたらす】というのが一つのルーツになりますが、痴女プレイの場合は、Sは“サービス”、Mは“真心”と表現されることが多いです。

ですので、何か道具を使うとかマニア受けしそうなプレイをするというよりも、基本のサービスをとにかく濃厚に、そして徹底的に自分が主導権を握ってリードし続ける といったイメージを持って頂ければいいと思います。


言葉攻めというのは、プレイ中にちょっと恥ずかしいセリフを言うことで、相手を興奮させる といったやり方になります。

『もうこんなになってるよ♥』とか『どうして欲しいか言ってみて♥』とか、言われたことはありませんか?あれを女性がずっと言い続ける感じです。

ただ、言葉攻めは実はプレイの中ではとっても重要な役割があります。

だからこそ“いかにも演技”であったり、途中で吹き出してしまう…なんてことは絶対許されません。

逆の立場で、相手の男性がいかにも演技だったら冷めちゃいますよね…それと同じです。


まずは相手を観察する所から!!


男性は色々なタイプの方、様々な性癖の方がいらっしゃいます。

特にフェチ系のお店を好む方であれば尚更です。

その中でも“興味があるからちょっとだけ攻められてみたい”というタイプの方から“本格的に攻められたい”というタイプまで、全く同じ攻め方では引かれたり、物足りなさを感じられる場合がありますので、まずは相手がどんなタイプで、どの程度の性癖なのかというのを、しっかり観察することから始めてみましょう。


実は私自身はM気質なタイプで、男性を攻めるのはお仕事が初めてでした。

でもお客様の中には『とにかく攻められたい』というタイプの方もおり、『自分が攻められた時、どんな風にされたら興奮するか』を思い出しながら、同じようにやってみる ということをしていました。

【ちょっと意地悪に、とにかく大胆にエッチに!!】を心がけて、プレイしてみましょう♪


女性スタッフ綾瀬


━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━


完全会員制デリバリーヘルス

WIN長野

無店舗型性風俗特殊営業届出済

営業時間 10:00~翌朝2:00

求人担当:綾瀬(女性) 

※お問い合わせの際は
「綾瀬の求人ブログ見た」と言っていただけるとスムーズです。

24時間随時受付中 

綾瀬直通LINE
LINE
wing_a

綾瀬直通メール
a-wing03@ezweb.ne.jp

WINオフィシャル求人HP
http://win-g.biz/

関連記事

タグ : 接客ノウハウ やり方 痴女プレイ デリヘル 長野 WIN女性スタッフブログ

10:00  |  指名マル秘テクニック  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。